Youtubeの人気パチスロ動画をチャンネル別にまとめています
2016.07.27 » 8か月 前

ユニバカ×サミフェス2016レポート【北斗修羅試打レポあり】


ユニバカ

2016年7月24日(日)東京ビッグサイトにて「ユニバカ×サミフェス2016」が開催されました。
ユニバーサルとサミーの大手パチスロメーカー2社が手を組み開催するファンイベントは過去最大級の規模となり、大盛況のうちに幕を閉じました。
私も実際に会場まで足を運びその盛り上がりを肌に感じてきました。Twitterでほぼリアルタイムでツイートしていましたがまだまだ書ききれない部分もありましたので、今回は私のツイートをメインに載せ情報を補てんしていくと共にまた次回開催される際の注意点をまとめたいと思います。
その中でも北斗修羅を試打して判明した打ち方や遊び方はどこにも出回っていない(かも?)情報ばかりなので必見です!!

会場周辺&受付エリア

この日は天侯にも恵まれ最高のユニバカ×サミフェス日和!
私は午前10時頃に到着したのですが受付は既に開始しておりビッグサイトの外まで行列が伸びているといったことになっていませんでした。

 

 

ユニバカ

ユニバカ

ユニバカ

受付前には入場をまだかまだかと待ちわびている方でホールがいっぱいに!
それでも会場の外で並ぶといった事態にはなっておらずとても涼しく快適に並ぶことが出来たので前回のユニバカ2015の失敗をだいぶ改善してきたな~といった印象。
しかも受付ゲート自体が14箇所もあったのでこの人数もあっという間に捌けたことにも驚き!

 

 

ユニバカ×サミフェス限定グッズ目当てで訪れた方は開場時間前、早い方は始発で訪れた方もいらっしゃったようで入場開始時間の頃にはなんと5000人以上も並び人数となる大盛況ぶりとなり、グッズ一つ買うだけで数時間待ちという状況に。
私も限定CD等買おうかな~なんて思っていましたがあまりの行列にギブアップしグッズ購入は諦めました…案の定完売となる商品が続出してしまいました。
今後もユニバカ×サミフェスでは物販ブースは間違いなく出店してくると思うので購入希望の方は開場前からの並ぶ覚悟で臨みましょう。

 

 

レストエリア

ユニバカ

ユニバカ

こちらは無料フードコーナー。計6種のメニューから1つ交換することが出来ました。
写真は入場した直後だったので空いているように見えますが、お昼近くになると当たり前のように行列となっていました!

 

 

ユニバカ

こちらはワンコインで購入できる有料フードコーナー。計13種類からチョイスすることが出来ます。
こちらもなかなかのネーミングセンスとなっており、「ぷリン」や「おかず交換しようよ弁当」など思わずにやりとしてしまうものばかりw

 

 

ユニバカ

共同記念BOOK引き換えブースはレストエリアに併設されていました。
気になる中身は…なんと!ユニバーサルとサミーのかつての名機が一覧となっていました!
大手メーカーのリリースされた機種はとてつもない量なので、時間のあるときにでもゆっくり読みたいと思います♪

 

 

プレイエリア

こちらもユニバカでは毎度恒例となっている過去機種試打コーナー
今回はサミーの機種も仲間入りしたので総設置台数はおよそ400台!
スロッターの熱気の凄さを肌に感じました!!(゚ロ゚;)

 

 

あまりにも完成度の高い黒王号&ハーデスが鎮座する奥ではパチスロの新機種エウレカセブンAOデッドオアアライブ5、パチンコの新機種えとたまの展示機がありました。
試打することは出来ませんでしたがその注目度の高さから足を止めてじっくり見る人、自分のようにパシャパシャ写真を撮る方がたくさん見られました!

 

 

ユニバカ

大勝負2016はユニバverサミーverの2パターン用意されていました。
このユニバカのために大勝負2016を作ったと思うと…とんでもない労力になっていることでしょうΣ(゚д゚;)
参加回数の制限は設けられていなかったので1回ずつ参加してきました。
どちらも3等、実用性の高いモバイルバッテリーをGETしてきました♪

 

 

北斗の拳修羅の国篇 試打レポート

北斗の拳 修羅の国篇

そして、プレイコーナーでは待ちに待った「北斗の拳 修羅の国篇」の試打を行ってきました!
写真&動画を!と思って意気込んでいましたが、やはりというべきか撮影NGでした…
なかなか伝えづらいかもしれませんが、試打してわかった情報をテキストで書いていきますのでご覧ください!

 

■基本的な打ち方

【中リール赤7狙い】

  • ▼中リール中段ベル停止
    右・左リール適当打ち
    ⇒右リール上段ベルで斜めベル(1枚)/ハズレ
    ⇒それ以外で中段ベル揃い(9枚?)CB/弱チャンス目
    ※CBはベル/ベル/チェ、弱チャンス目は中/右リールでベルが中段テンパイからのハズレ
  • ▼中リールスイカ停止
    右リール適当打ち、左リール天舞図柄狙い
    ⇒斜めスイカで弱スイカ
    ⇒平行スイカで強スイカ
    ⇒スイカハズレで強チャンス目 ※実践では未確認
  • ▼中リール赤7停止
    右リール適当打ち、左リール天舞図柄狙い
    ⇒上段リプレイテンパイでリプレイ
    ⇒上段リプレイ非テンパイでチェリー
    ⇒左リールに角チェリーで弱チェリー
    ⇒左リールに中段チェリーで強チェリー

 

通常時に関しては「北斗の拳 強敵」をイメージしてもらえば問題ありません。成立役や北斗カウンターの仕様は北斗強敵そのままに、プラスで次回13枚役が取れるCBが追加されました。
右リールはもしかするとスイカ取りこぼすポイントが1コマあるかも?実践上は右フリー打ちで取りこぼすことはありませんでした。

 

■ボーナス「天舞図柄揃い」
北斗修羅のボーナス「天舞図柄揃い」は擬似ボーナスではなく、リアルボーナスでした!!
ボーナス中は押し順ナビが発生しあたかも擬似ボーナスっぽく見せているだけで、そのナビを無視してもしっかり13枚を獲得出来、チェリーや斜めベルも13枚に変わっていたのでリアルボーナスで間違いありません。
獲得枚数は150枚!

 

■ART「闘神演舞」&「神拳勝舞」
▼闘神演舞
・1セット50ゲーム
・ART開始時にケンシロウ・シャチ・カイオウからキャラセレクト&裏モードのオンオフ、計6モードから選択可能
・北斗転生同様にレア役等で勝舞魂を貯めるゲーム性
・コードギアスのSPピースのように神拳勝舞勝利確定となる金勝舞魂あり ※実践では未確認
・液晶下部に北斗七星があり神拳勝舞に勝負するたびに星が1つ点灯する。北斗七星完成で次回継続確定?

▼神拳勝舞
・こちらも神拳勝舞開始時にケンシロウ・シャチ・カイオウからキャラセレクト&裏モードのオンオフ、計6モードから選択可能
・北斗転生同様に勝舞魂を使ってART継続を目指すゲーム性
・下部パネルにあるデカボタン発生で勝利確定?

 

 

前情報通り通常時は北斗強敵ART中は北斗転生といったイメージでした。
出玉スピードが遅くなってしまうのは規制上仕方のないことですがその分新たな楽しみ方が凝縮されているので全国稼働が楽しみです♪^^

 

メインエリア

ユニバカ
アトラクションコーナーはメインエリア内にありました。
アトラクションを成功させるとユニバorサミーのオリジナルシールがもれなくもらえます。
度々入場規制となっていたのでかなりの人気だった模様!

 

 

メインエリアのど真ん中にどーんと構えるのはまさかのプロレスリング!w
オープニングにてユニバのハーデスvsサミーのエイリヤンというまさに異種格闘技マッチとなりました。
どちらが勝ったのか、今後のメーカー間の力関係が気になるところですが結果はドローで上手く収めましたw

 

 

1GAMEのヨースケさんによる甲賀忍法帖をリコーダーで演奏というユニバーサルの遊び心が見られる催し物が行われたメインステージ・サブステージ。
うちいくTVでお馴染みのヤルヲさんもサプライズで登場し、ヨースケさんと共にリコーダー演奏を行い観客に大きな笑いと感動を与えていました。
先日行われたMAXBEAT!もユニバカ×サミフェスverとして再び行われ、それをグランドフィナーレとしてユニバカ×サミフェス2016が閉幕となりました。

 

 

最後に

入場者数が16000人越えとなった過去最大級のパチンコ・パチスロメーカーのファンイベント”ユニバカ×サミフェス2016″は総じて成功となったと個人的には思います。
昨年懸念された会場外での並びやそもそも会場の広さなどは改善され多くの来場者は快適に過ごせたのではないでしょうか。
強いてあげるのであれば物販ブースの回転が上手いこといってなかったのかなぁと。人によってはグッズを買うだけで4時間待ちだったとか!!こうなってしまうと時間が決められている新台試打とバッティングしてしまいどちらか断念するはめになってしまいます、そう、私もその1人なのです…グッズ買いたかったなぁ…
あとは撮影禁止となっている催し物が多かった印象です。新台はもちろんのこと、花火絶景やハーデス2を用いたプロトタイプ筐体についてだったりメインステージ自体が撮影禁止でした。ちょっと息苦しさを感じましたね(´Д`)
全ての意見に応えることは出来ないですが、多くの方々に喜んでもらえるようより改善した形でまた来年以降もユニバカ×サミフェスを開催することを期待しています。

※8/3 追記
ユニバカ×サミフェス2016当日の様子を収めたダイジェスト動画がアップされました。
熱気あふれるイベントの盛り上がり具合を動画でも確認できます。
イベントに参加された方は思い出プレイバックとして、参加できなかった方は次回の予習がてらにどうぞお楽しみください。

関連記事